箱数の目安

箱数の目安 箱数自動計算ツール

弊社では、主にA5・B5それぞれに2種類の大きさの段ボールをご用意しております。図はA版・B版の大きい方のサイズです。
少部数の納品の場合は、容量の小さい箱をA版、B版とも2種類準備して使い分けています。実際には小さい箱で梱包しますが1箱であることに変わりはありません。

A版用(No.4)
  • 底面・・・A3サイズ(A5サイズの本:4丁分)
  • 内寸の高さ・・・200mm
B版用(No.2)
  • 底面・・・B4サイズ(B5サイズの本:2丁分)
  • 内寸の高さ・・・260mm
表紙の厚み、余部、原稿により箱数が変動することがありますのでご了承ください。

算出された数値は理論値のため、実際の数値とは前後する可能性があります。

PAGE TOP