同人誌原稿作成【基礎知識】

主な規格サイズ
単位
(mm)
表紙原寸
(+塗足上下左右3mm)
※見開きサイズ(表1・4を1枚で作成)
本文原寸
(+塗足上下左右3mm)
A6210✕148(216✕154)105✕148(111✕154)
新書210✕175(216✕181)105✕175(111✕181)
B6256✕182(262✕188)128✕182(134✕188)
A5297✕210(303✕216)148✕210(154✕216)
B5364✕257(370✕263)182✕257(188✕263)
A4420✕297(426✕303)210✕297(216✕303)

新書判は上記以外のサイズでもご対応致します。必ず発注書に仕上がりサイズを明記ください。

製本方法

製本は、本を作る上で必要な基本項目です。
同人誌で一般的な製本方法には「無線綴じ」「中綴じ」の2種類があります。原稿の作成方法や仕上がりが変わりますので、最初にご確認ください。

無線綴じ(平綴じ)

特殊な接着剤を使用し、本文を表紙でくるんで綴じる製本方法

ページ数の少ない本は無線綴じができないこともあります。予めお問い合わせください。(おりとじセット以外は基本的に「無線綴じ」となります。)

中綴じ(針金綴じ)

本文を2つに折り、背の部分を針金で止める製本方法。ページを広げて見やすいので、イラスト集などは見開きでレイアウトが楽しめます。

表紙が厚みのある紙の場合、馴染みにくいことがあります。表紙がホログラムPP加工の場合はご利用いただけません。
(おりとじセット以外のセットはオプション料金が加算されます。)

中綴じ最大ページ数(表紙:アイベスト180kg)

 上質
70kg
上質
90kg
上質
110kg
美弾紙画王
113kg
表紙込み36P28P24P24P20P
表紙共紙40P32P28P28P24P
本の総ページ数

総ページ数 = 表紙(4P)+ 本文ページ数

  • 本の総ページ数は、表紙(4ページ)を含めた、表紙と本文の合計ページ数を指します。
  • 本の仕上がりに関わりますので、数え間違いのないようにご注意ください。
  • 遊び紙は、ページ数に数えません。
  • 表紙(表1~4)は、印刷がない場合でも4ページと数えます。
  • 本文は必ず2ページ単位(偶数)で作成してください。(奇数ページの場合、白ページを1ページ追加させて頂きます)
原稿用紙の基本
原稿用紙説明
トンボ
仕上がり位置や中心の位置の目印になります。塗りつぶさないようにご注意ください。右側のようなトンボの場合仕上がった際にトンボが出てしまいますのでご注意ください。
トンボ
仕上がり線
この線の位置で仕上がります。切れては困る文字やイラストはこの線より3mm以上内側に入れてください。 効果としてぎりぎりに配置されたり文字が途中で切れる場合はその旨お知らせ頂けると助かります。 また逆にノド側(綴じ側)に近すぎる文字等も仕上がった際に見づらくなってしまいますのでご注意ください。
文字
内枠
本文のマンガのコマ割はこの線を基準にするときれいな仕上がりになります。
塗り足し
仕上がった際に切り落とされる部分ですが塗り足しがないときれいな仕上がりになりません。 都合により塗り足しがない場合はその旨お知らせください。
塗り足しの例
縮小率

入稿される原稿サイズは「B5用」か「投稿用」のいずれかに統一してください。 投稿サイズで描いた場合、B5までの縮小には適していますが、A5への縮小は細い線や細かいトーンがとんでしまう可能性があります。 縮小して印刷する場合は、トーンがつぶれたり、飛んだりしないように80線で20%〜70%の一段階粗いトーンを使用した方がきれいに仕上がります。 B5原寸用であればB5、A5どちらにも使用できます。

 B5A5B6
B5用100%82%71%
投稿用83%68%
ノンブル(ページ番号)について

乱丁の原因になりますので、ノンブルは仕上がり範囲内または通し番号を原稿の全てのページに必ず入れてください。 絵柄の都合でノンブルを入れたくない場合は、かくしノンブルといって、とじしろから2〜3mm以内のところに小さく入れてください。 ノンブルが仕上がり範囲内にない場合クレーム等お受けできない場合があります。

ノンブル

当社の営業日カレンダー


が定休日です。 管理者用
2020年オリンピック会場問題

2020年オリンピック会場問題
オリンピックと展示会の開催両立の為、署名運動にご協力をお願い致します

推奨ブラウザ

Google ChromeFirefoxSafari

Google Chrome、Firefox、Safari
上記以外のブラウザの場合、若干デザインが崩れる可能性があります。

PAGE TOP